リサイクルショップ エイブイ ホーム > 国際希少野生動植物種・特定国際種事業者に関すること

国際希少野生動植物種・特定国際種事業者に関すること

国際希少野生動植物種・登録票

国際希少野生動植物種とは、野生動植物の国際取引が乱獲を招き
種の存続が脅かされることがないよう、取引の規制を図るワシントン条約により
希少性に応じて3ランクに分類され、リストアップされたものです。

条約により国際取引が規制されるのは動植物種の生体だけではなく、
死体や剥製、毛皮・骨・牙・角・葉・根など生体の一部、
およびそれらの製品も対象となっています。

条約の規制適用以前に何らかの形で所蔵していた
希少動植物の剥製や標本、豹の毛皮コート、象牙といった規制対象種の売買を行う場合
一般財団法人 自然環境研究センター(※1)から
「国際希少野生動植物種登録票」という登録票の交付を受ける必要があります。

なお、お金を伴う所有権の移動「譲受け」、お金を伴わない占有権の移動「引渡し」
どちらを行う場合でも、登録票が添付されてなければいけません。

登録は、規制対象動植物を所有しているご本人による申請が前提となっており
お客様ご自身により、自然環境研究センターで登録申請を行って下さい。

(※1)登録票に関しての問い合わせ先

一般財団法人 自然環境研究センター
CITES(サイテス)管理事業部

〒110-8676 東京都台東区下谷3-10-10

直通TEL:03-5824-0953 (平日10:00〜17:00) / FAX:03-5824-0973
URL:http://www.jwrc.or.jp/

特定国際種事業者

象牙・タイマイを扱う事業者は、環境省および経済産業省に
事業者としての届出(特定国際種事業届出書の提出)をしなければなりません。

当店は政府から法的に認可を受けている象牙・タイマイ取扱業者です

象牙取扱事業者番号:S-3-13-30450

タイマイ取扱事業者番号:B-336